2013年01月05日

青森の雪は・・・

どうもこんばんは。

今日は青森の雪についてのお話です。

さてさて、新年のご挨拶でも述べたとおり、青森はどか雪です。

去年並かなぁ、と思いますね。

そこで、年明け早々のお仕事は雪かき。

雪かきは北国の男に課された重要なお仕事です。

午前中に雪かきをして、午後にまた積もって雪かきをして、夜にまた積もって雪かきをしての繰り返しです。

でもね、青森にとって雪は宝物です。

雪がなければ樹氷なんて見られません。雪がなければ大きな雪像なんて出来ません。雪がなければスキーやスノボは出来ません。

青森の水資源にとっても、雪は重要です。雪解け水が春に川へと流れ込み、重要な農業用水になります。

雪は重要な観光資源であり、水資源、農業資源です。

ではまた。
posted by seiji at 23:37| 青森 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

遅ればせながら・・・新年のご挨拶と近況報告。

新年になり4日経ちました。遅ればせながら・・・

明けましておめでとうございます晴れ

今年もよろしくお願いします。

今年の正月は、どか雪でした。

午前に雪かきをして雪午後に雪かきをして雪夜に雪かきをしてと雪結構な回数雪かきをしました。

雪かきをしてもすぐにどかんと積もるんですよね。

大晦日は家族で正月料理を食べて、良いお酒を飲んでビール元日の夜中に地元の神社の初詣に行きました。

元日の午後は申年の一代様の大円寺(大鰐町)と弘前八幡宮(弘前市)に初詣に行きました。

津軽地方では、自分の干支の守り神である一代様にお参りするという習慣があります。私が生まれてからずぅっと一代様へのお参りは続いています。


2日は、親戚の家を訪ねて新年の挨拶をした後に初売りに行きました。

私は今年の就職活動での出費を考えて余りお年玉を使いませんでした。それでもYUIのアルバムを買いました。

お気に入りの曲は「again」と「Rolling Star」。どちらも前向きになれる曲です。

そうそう、2日の夜に、奇妙な、でも嬉しい夢を見ました。


風景はどうだったか覚えていないけど、自分が何かに捕らわれていて(「縄でぐるぐる」ではなく、「精神的な」面で)そこから、ガンダム00の刹那と一緒に脱出するという夢でした。

刹那がなんと言ったかは覚えていないけれども、刹那の顔は覚えています。

おそらく「今おまえを捕らえている物を振り払え!そしておまえ自身が変革するんだ!」そんな願いが夢には込められているのかなぁと思いました。

新年早々どうしてこんな夢を見るんだろうと思いましたが、好きなキャラが夢に出てきてなんだか嬉しかった夜でした。その日は結構ぐっすり寝られた気がします。

3日は津軽地方の守護神である岩木山神社と丑年と寅年の一代様の求聞寺に行きました。そして、親戚の家を訪問しました。

4日は、青森に帰るので、午前中に実家を出発しました。短い間だったけど、久々に帰れて良かったです。

青森では就職活動用の2着目のスーツを買ってもらいました。色は無難に黒。周りを見ると、なんだか黒色のスーツが多くて焦ったな。

それで無事に青森に帰ってきました。

正月に英気を養ったので、後はやるべき事をやるのみです。

今年も自分らしく頑張りたいと思います。

ではまた。
posted by seiji at 18:04| 青森 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

ヴィッツ君

どうもこんにちは。

今日は久々に実家に帰りました。最後に帰ったのが何時なのかなぁ・・・?というくらい、結構帰っていませんでした。なかなか学校の方で結構忙しいからねぇ。

そうそう実家に帰って、車庫を見たら、今まで見慣れた紺色の車から、白色の車に変わっていました。

とうとう買い換えたかぁ、と思いました。

紺色の車はトヨタのスターレット君。スターレットとしては最後の代のものでした。私はスターレットには愛着があったので、ずぅっと大事にして欲しいな、後5年は持って欲しいなと思っていました。

でも、今が買い換え時だったのかなと思いますね。だってもう15年走り続けたんだから。

それで新しく家族になった白色の車がヴィッツ君。納車したてでピカピカの車が車庫にいました。

スターレット君とは似たもの同士の雰囲気でした。大きさも同じくらいで、違和感はありません。

ヴィッツ君はスターレット君よりちょっと丸っこいかな。コロンとした感じ。でも今のヴィッツ君は男らしいフロントマスクなので、スターレット君とそっくりかな。

残念だったのが、スターレット君に最後のお別れを出来なかったこと。ほとんど後部座席に乗ることが多かったけど、免許取り立ての頃何回か運転席で運転したことがあります。

未熟な運転でスターレット君はとても不安だったろうなぁと思うと、なおさらお別れを言いたかったですね。

心の中で「スターレット君、今までありがとう。お疲れ様。そしてヴィッツ君、これからよろしくね!」そう思っていました。

ではまた。
posted by seiji at 16:58| 青森 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。