2012年04月08日

86

今日は朝からいい天気晴れ
ということで、トヨタからデビューした86を見たいがために、エリア86(86を展示しているお店)に自転車で行った。
到着すると、早速店員さんが出迎えてくれた。ありがとうございます。
86が好きでそれを見たいがために来たことを伝えると、86のことについていろいろと教えてくれた。
当の自分は、ただ86が好きで憧れているだけである。

店内に入り、シートに座らせていただいた。
感想は・・・
座る位置が低い!!

まさに、ザ・スポーツカーな座り心地だった。

私が大のエンジン音好きであることは、前の記事で書いたが、今回も86のボクサーエンジンの太い音を聴きたいがために店に行ったので、店員さんに頼んで試乗車のエンジンをかけていただいた。そして、空ぶかししたが、やはりいいエンジン音!

文字で表現すると・・・・

「ぐぁぁぁああああん!!」かな。

もっとスバル独特の「ドドドド・・・」というエンジン音かなと思っていたが、それとはちょっと違った。

でも、私好みの乾いたエンジン音だった。

とりあえずの目的は達成したが、86から離れられずにじーっと見ていると、一人の男性も同じように86を眺めていた。
その男性が私に、「いいですよね、86。」と声をかけてきた。そこで、私も「いいですよねぇ・・・」と答えた。
すると、その男性が「エンジンについてどう思う?」と質問してきた。
私は「最初は否定的だったが、ボクサーエンジンの音の良さを分かってきて、今では受け入れている」と話した。

ここから、2人の車談義が始まった。私は直感的に「エンジンのことから話を振ってくるやつは、よほどのクルマ好き」と思った。案の定、その人もクルマが好きだった。

その男性から「試乗するとき、助手席に乗ってムービーを撮ってくれないか」と頼まれたので、私は快諾した。思いもかけぬ形で試乗する機会に恵まれた。
助手席でもいい、もっと86と触れあいたい!
その思いが叶って本当に嬉しかった。

試乗しての感想は、やはり・・・・

エンジンの音が最高!

車内にいてもエンジンの音が伝わってくるのだ。

こんなクルマに出逢ったのは、初めてだ!!

午後に開発に携わった人から直にお話を聞く機会があり、それで知ったのだが、86はエンジン音を車内からでも感じられるように、サウンドクリエーターという部品で車内にエンジン音を持ってきているそうだ。
なるほど、車内でも「ぐぁぁぁぁぁああん!!」というエンジン音が聞けるわけだ。

私が思うに86のミソは様々な部分にあると思うが、私はこのエンジン音が86のミソのひとつであると思う。

今日は晴れていい86日和になったと思う。そして、新たな出逢いがあって本当にいい日だった。

そして、またひとつ憧れの車と出逢えたことに感謝・・・。


posted by seiji at 19:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。